フリーランスの確定申告でも税理士に頼ってよかった

新年一発目の投稿になります。
安心して下さい!生きてますよ!
↓安心して下さいはいてますよででてきた画像

PAK863_ukiwadepukapuka14114449_TP_V

3月15日確定申告をしてきた

3月15日確定申告をしてきました。
開業当初は税理士にお金を払う余裕もないので自分で確定申告をしようと思って65万円控除の青色申告の申請もしましたが、結果として税理士の方に頼ることにしてよかったな、と思った話です。

私が確定申告のために動き出したのは3月の10日くらいでした。
噂では確定申告は相当大変だ、と聞いていたのでそろそろやばいな・・・と思いつつ手をつけられていませんでした。

ただ、会計ソフトのフリーで毎月のお金の管理はしていたし、フリーは確定申告が自動で出来るようなことも謳っていたのでまあなんとかなるか、と思っていた面もありました。

その中でも一番不安だったのが勘定科目や品目などの登録の仕方が正しいのかどうかということや、これは経費に含めてよいのかどうかということでした。
実際私程度の規模だと税理士の監査が入ることはないのでアバウトで良いとはよく言われますが、今後もずっと間違ったまま続けていくのも気持ちが悪いと思い税理士の方に相談することにしました。

フリーに税理士を紹介してもらった

フリーのトップページの下にフリーから税理士を探すというボタンがあったのでそこから応募してみました。
すると当日に一人の税理士の方から連絡をいただき、フリーの画面をみてもらいました。
フリーから税理士を探した一番の理由として今後もフリーで経理をしていきたかったのでフリーの使い方も分かる人が良いと思ったこともあります。

そして、2日後くらいに事務所の方に訪問して確定申告をしてもらいました。
最初は勘定科目があっているかどうか、経費に含めてよいかどうかくらいを相談できれば良いと思っていました。
しかし、確定申告を代理で行ってもらったり、フリーの使い方について詳しく教えてもらったりと、かなり良い対応をしていただき行ってよかったと思いました。

ちなみに、費用は30,000円でした。

相場がわかりませんがここまでしてくれて30,000円はかなりお得だと思いました。
実際に支払う税金も自分で確定申告をしていた場合と比べて、非常に抑えることができたのでこのあたりで相殺、むしろ+だと思います。

他に良かったこと

フリーから税理士を探したのでフリーのソフトの使い方について詳しかったところ

フリーランスのクライアントが多いのかわからないが、Web制作の知識についても持っており費用の説明などでソフトの名前などを言ってもすぐに理解してくれるところ

節税についての知識に長けていて税金がかなり抑えられたとこ
(当然ですが減価償却とかもやってくれました、自分でするのは非常にめんどくさい・・・)

まとめ

フリーでWeb制作をしていると仕入れや在庫管理などがないので取引件数としてはかなり少ないと思います。
そのため自分で確定申告を行っている方も多いと思いますが、やはり専門家ではないので細かな点で不安が残る場合もあります。
その際は、税理士に頼んでみるのも案外悪くないし、費用としてもそこまで損失はないのではないかと思いました。

ちなみにフリーの宣伝ではありません 😎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. U より:

    初めまして、急なご連絡で申し訳ございません。
    大阪でフリーランスのグラフィックデザイナーをしている者です。

    確定申告の事を調べていたら
    このページにたどり着きました

    私も同じように確定申告を税理士に依頼しようか検討しており
    実際、数人の税理士とお会いしましたが
    中々予算が合わず困っています。
    私も大阪なので是非、その税理士さんを紹介していただけないでしょうか?

    お仕事の依頼じゃなくて申し訳ございません。
    よろしくお願い致します。

  2. hiroshi より:

    Uさん
    初めまして。
    コメントの返信遅くなり大変申し訳ないです。
    もう前年度の確定申告は終わってしまいましたが、
    メールフォームの方から、お名前と電話番号、住所をご記載の上ご連絡いただければ、
    税理士の方にこちらから連絡させていただきます。
    よろしくお願いいたします。