大阪市北区のホームページ制作会社

弊社の集客用コンテンツ制作の方法を公開します!動画と一緒に作るから効果が高い!

公開日:2022/05/17 更新日:2022/10/05

弊社ではホームページ制作の他に、継続的にホームページからの集客をするためのコンテンツ制作も行っております。
例えば「○○市 ○○クリニック」といったようなワードで検索エンジンの上位表示するためのコンテンツ制作を行います。

また、特徴としてホームページ上に公開される記事としてだけではなく、SNSやYouTubeでもユーザーに見てもらえるように記事の内容を実際にクライアントに説明してもらう動画も一緒に作成しています。

作成するコンテンツの考え方

コンテンツを作るといっても趣味や日常のコンテンツを作成しても、業務内容に関係なければあまり効果はありませんので、業務に関係ある内容でユーザーが知りたい内容のコンテンツを作成します。

上位表示されている競合を分析

おなじ業種名で検索してみて、上位表示されているサイトがどういったワードで検索エンジンから流入しているのかを調べます。
接骨院の場合だと、「外反母趾」「ストレートネック」「五十肩」など具体的な症状名のページが上位表示されていたので、同じように具体的な症状名の原因や解決策を記載するページを作成することが効果的だとわかります。

効果が期待できないキーワードもある

それとは逆に「接骨院・整骨院違い」といった直接的に接骨院というワードで上位表示されているにもかかわらず、「〇〇市 接骨院」というワードでは上位表示されていないサイトもありますので、上位表示されている競合他社がどういったワードでコンテンツを作っているかを調べることは非常に重要です。

調査したキーワードをもとにコンテンツを作成

調査したキーワードをもとにどういったコンテンツを作るかの提案を行い、実際にクライアントにインタビューを行います。

「○○とはなんですか?」「○○について対応方法を教えてください」といったインタビュー動画を作成し、それをもとにコンテンツと動画を同時に公開します。

よくやってしまいガチなのはネットで調べた情報をもとにコンテンツを作成してしまうことです。
オリジナリティがないので、上位表示の難易度は高いでしょう。

周辺の情報を掲載するページを作る

○○市というキーワードを強化するという意味では、その市のランドマークとなる建物などが入ったページを作るのも効果的です。
ただ、事業と全く関係のない周辺環境のページを作成しても意味がないので事業と関連付けをしつつ周辺環境のページを作る方法を2つ紹介します。

アクセス方法(道順)ページを作成

駅からの道順のページを作成することで、そのサイトが○○市に関連するページということを検索エンジンに強く伝えることができます。
駅名はもちろんのこと、駅周辺のランドマークとなる建物や、コンビニ、飲食店、交差点名などを具体的に記載しつつ道順ページを作成します。

周辺の同業をまとめたページを作成

接骨院で調べた場合、検索エンジンの1位になっているのはだいたいその市の接骨院をまとめたサイトで、具体的な接骨院が1位に表示されていることは少ないです。

ユーザーの検索意図としては「近くの接骨院を知りたい」ということなので、1つの接骨院のページではなく複数まとめたサイトの方が価値があるとAIが判断します。

ただ、まとめページは同業との関係性もありますので作成する場合はその辺を考慮しながら作成しています。

クライアントが直接伝えたいことをコンテンツで発信

基本的にWordPressというコンテンツ作成システムを使用してホームページを作成するので、クライアント自身でページを作成していただくことも可能です。

営業時間の変更のお知らせの更新も可能です。

研究会に行ったり、セミナーに行ったりした際の新しい発見などの記事を作成していただければ、そちらをもとに弊社で動画撮影にお伺いしたりもします。

動画も一緒に発信することはめちゃめちゃオススメ!

作ったコンテンツをホームページだけで終わらせるのではなく、動画で発信することで色々な場所であなたのサービスを見てもらえる可能性が増えます。

また、特に医療関係の情報はGoogleから厳しいチェックがあるのでパクリ情報では上位表示は難しいですが、院長自信が動画で語ることでオリジナリティが保証されるので相性がいいと思います。

さらに文字だけじゃ伝わらないその人の人柄を伝えることもできるので、ユーザーに安心感や親近感を与えることができ、結果としてお問い合わせや来店をしやすくなるという効果もあります!

上杉 洋

1991年生まれ。株式会社ステップバイワーク代表。2013年からホームページ制作の業界に入り、以後フリーランスを経て2022年に起業。 独自の理論で費用対効果の高いホームページを作るため日々精進しています。