Step By Work

【質問】フリーランスになるのに勇気は必要?フリーランスの人はなってみてどうですか?

上杉 洋 Hiroshi Uesugi

Date: 2022.09.27
Update: 2022.10.28

答え:僕の場合はなりゆきでなったため、勇気は必要なかった。フリーランスになるともう雇われには戻れません。

僕の場合、前職で会社を2人でしていたのですが方向性の違いで解散することになって、そのままフリーランスになりました。

特に決意をもって、フリーランスになったわけではないので勇気は必要なかったです。

フリーランスで一度働くと、もう雇われには戻れないくらい充実度があります

その理由は、2つあります

1つ目は、やりたくないことをやる必要がないからです

もちろんめんどくさいことはありますが、全て自分のためなので心理的な負荷は少ない気がします。

でも、雇われの時のようにめんどくさいし、実際やる意味ある?っていうことを文句言いながらやるのとは全然わけが違います

そして、2つ目は時間の自由度が半端ないことです

特に朝決まった時間に起きなくてよいということが僕にとってはなによりもフリーランスになってよかったと思える部分でした。

最後に、よくフリーランスになりたい!っていう相談を受けることがあります。

そういう人に対して、

「すぐに会社辞めてフリーランスとして稼がなければいけない状態を作ればいい。」

と、本音ではそう言いたいのですが、フリーランスという働き方にはリスクが伴うのでなかなかそうは言えません。

やはり、ある程度フリーランスで食べていくための土台を作ってから、今の仕事を辞める方がいいです。

もしこれからフリーランスという働き方をしていきたいと考えている人は、実際に今の仕事をやりながら空いた時間をフリーランスになるための活動や勉強に費やしてみてください。

そして、自分にそれだけの覚悟やモチベーションがあることを確認できた上で、フリーランスになることをお勧めします。

【匿名】質問・ご要望はこちら

ホームページ作成に関する疑問や、記事に対するご要望あればお気軽にご連絡ください!
個別に回答がほしい場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください